Twitterでも情報発信をしています♪

過去に戻る方法はないけど、過去と決別する方法はある【幸せになりたい】

『あの時、こうしていれば、幸せになれたのに』

『過去に戻れたら…』

ここで、お話するのは、過去に戻ることが不可能なことを前提に、過去と決別する方法についてです。

過去の過ちを正せたらと思う時の対処法について、体験談を交えながらお話していきます。

過去と決別するために、過去へ戻る方法

結論、過去に戻る方法なんてありません。

それでも、過去と決別する方法はあります。

過去に戻って、失敗を正すイメージをする

少し前までは、僕も過去に戻りたいと思うひとりでした。

そんな時に、色々試した結果、確実に効果があると思った方法は、
『過去に戻って、失敗を正すイメージをする』
です。

過去に戻ることは出来ませんが、過去と決別できます。

具体的なシーンをイメージする

『過去に戻って、失敗を正すイメージをする』

そういわれても、難しいと思うので、例を挙げてお話します。

例:元カレと別れなければよかった…

・元カレと別れた時のシーンを思い浮かべます。

・絶対に後悔しない行動を起こす。

・その後のルートを辿った場合の、今をイメージする

このイメージで、最終的に思うことは、

・過去に戻れても、うまくいかなかった

・過去に戻れていたら、確実にうまくいってた

この2パターンだと思います。

どちらにせよ、

『過去には戻れない、だから諦めよう』

と思えるまで、繰り返してください。

過去と決別が出来るはずです。

過去での過ちには、根本的な理由がある

上記で、恋愛を例にしたので、そのまま恋愛を例にお話しします。

戻りたい過去の失敗には、失敗した理由があるはずです。

自分が軽はずみに浮気をした場合でも、

相手と喧嘩別れしてしまった場合でも、

その失敗は、過去を正せたとしても、起きるでしょう。

つまり、過去の失敗があるからこそ、その失敗を認め、過去に戻りたいと思えるのです。

このことが、理解できたら、過去の失敗を糧にできるはずです。

過去に失敗を通して、未来への糧にする

過去に戻りたいという心理は、間違っていないでしょう。

むしろ、失敗への解決策が分かっているからこそ、過去に戻りたいと思えるはずです。

それなら、その解決策を未来に活かす方が、圧倒的に幸せを呼び込めますよね。

することは単純ですよ。

過去のような失敗を今後しないように、努力するだけです。

重要です:似た状況は、何度も訪れる

過去の1回の失敗で人生が狂う事なんてありません。

また、似たような状況やチャンスは何度も巡ってきます。

綺麗ごとではないですよ。過去でもあったように、あなたという人間性によって、物事が引き寄せられているからです。

なので、チャンスを待っていれば、確実に同じ状況は巡ってきます。

行動すれば、チャンスの回数が増える

過去の失敗を正せると思ったなら、どんどん行動していきましょう。

恋人を作ったり、物事に挑戦したり、そうする中で、確実に同じ状況に巡り合えます。

ただ準備して、待っているだけではチャンスの回数は限られるので、行動でチャンスを増やしましょう。

それでも、失敗はするもの

いくら、準備しても、失敗は繰り返されます。

違う失敗として、失敗し続けるでしょう。

その過程で、自分が最大限努力して失敗した結果を尊重できることでしょう。

過去に戻ることは出来ないから、失敗しながら改善していくことしか無いことに気づくはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です