Twitterでも情報発信をしています♪

【朗報】行きたい会社がないなら、就活しなくてOKです【楽に生きる】

こんにちわ、すずです。

雇われが嫌で、大学を中退しました。
いまは、自分のしたい仕事をして、幸せに生きています。

先日、このようなツイートをしました。

ぶっちゃけ、行きたい会社がないなら、就活しなくていいと思う。
バイトで生活費だけ稼いで、残りの時間で独立するとか、自由に生きる選択肢もありますよね。
実際に僕も、不要だと思ったことは切り捨てて生きています。その結果、1つのことに集中できてハッピーです

行きたくない会社に入っても、人生浪費するだけですよ。
実体験を交えつつ、就職しない生き方についてお話します。

行きたい会社がないなら、就活しなくてOKです

就活しなくてOKです。自分の為に生きましょう。

就活を乗り越えた先に、希望は無い

就活後の話ですが、就活を乗り越えた先に待つのは、不条理な社会です。

自分の意見は押し潰され、上からの重圧に意識して働かなければいけません。
意見を主張しても、解雇されます。

そうやって、不条理な社会で、労働力と時間を搾取されながら、生きていかなければなりません。

つまり、行きたい会社にも行けず、入社後は、社畜として搾取される人生が待っているということです。

就職しなくても、生きていける

よく『就活に失敗したから人生終わった』などの声を聞きますが、就活に失敗しようが、就活しなかろうが、人生が詰むことはありません。

確かに、企業の歯車にハマっていれば、生活するだけの給料は貰えるし、何も考えずに生きていけますが、それこそ生きている心地がするのでしょうか。僕はしなかったですね。

今は、インターネットを通して仕事を取ってくることが出来ます。

例えば、

  • クラウドソーシングでライティングの仕事を受ける
  • 自分のスキル、求める人に提供する
  • YouTuberとして活動する
  • ブロガーとして活動する

などがありますし、探せばいくらでも出ています。

僕も、ブログをいくつか運営しながら、生活しています。

正直、豊な生活は難しいですが、自分の為に生きていると実感できるので、不幸ではありません。

時間は最大の資産である

『時は金なり』といいますが、時間は金よりも価値があります。

お金の価値は大きく変動することはありますが、時間の価値は、爆発的な変動をすることがあるからですね。

その時間を自分に投資すれば、時間の価値を高めることができます。

ホームレスから金融会社社長まで上り詰めた、“クリス・ガードナー”で例えるとします。

ホームレス時代の彼の“1時間”に価値を付けるなら、500円も満たないでしょう。

しかし、社長になった彼の“1時間”の価値は、11万円です。

彼がしたことは、かなりシンプルです。

『誰にも馬鹿にされない人生を歩む』

このことに、時間と労力を全て注ぎました。必要なところだけに“一点集中で”です。

もし、行きたい会社がなく、人生の目標や夢があるのなら、それを叶えることに時間を尽くしましょう。

“時間は有限ですが、全ての人に与えられた平等な資源”です。それをうまく活用できた人が、自分の夢や目標をつかみ取れるのです。

スキルを磨くことに時間を費やす

スキルや知識は金になります。

そのスキルの入手が困難あること。
そのスキルを入手したい人が多いこと。

これらの条件が重なれば、そのスキルを所有している人の価値も高まりますし、確実に稼ぐことができます。

“自分の力で生計を立てるスキル”も今後必要とされるスキルと言えるでしょう。

AIによって多くの人が、企業に頼らず生活しなければならない未来が予想されるからですね。

手に職を持つと言うのが正しいか分かりませんが、自分のスキルを磨くことに時間を費やしましょう。

スキルを磨くときの3ポイント

スキルを磨く時は、以下の3ポイントが大切です。

①好きなことであるか

②収益化できることか

③継続できるかことか

このことについて軽くお話します。

①好きなことであるか

スキルを磨く際は、それが好きなことであると最高です。

スキルを磨くのは、かなりの努力や時間が必要です。

正直、苦しいですし、辞めたくなる時もあります。

それが、好きなことなら、だいぶ楽になりますし、継続していけますよね。
あと、好きなことだと集中力も上がるので、スキルの飲み込みが早い点もメリットです。

②収益化できることか

スキルを磨く際は、収益化できることである必要があります。

生きるためにお金は必要ですからね…笑

ただ、最近ではほとんどのスキルが収益化につながると思うので、難しく考える必要はないかもしれませんね。

例えば、ゲームでも稼げますし、話すことが好きならトークスキルで稼ぐことができます。

プログラミング系のスキルなども需要はありますが、難しいですねよ。

なので、自分の個性としてのスキルを収益化に結び付けるのがオススメです。

③継続できることか

“収益率=行動量²×知識量+運”と言えるのですが、行動量²の中に、継続することが含まれます。

収益化するためには、とりあえず行動して継続していく必要があります。それに正しい知識や、必要であることにコミットすることが付随して必要となります。

継続できなければ、時間の浪費に終わってしまうので、とにかく継続できることにコミットしましょう。知識量は、行動の中で少しづつ身につきます。

あなたの人生は、あなたが決める事

ここまで、会社に行かない生き方をお話してきましたが、最終的な判断はすべてあなた次第です。

ここでのお話は、あくまでも、選択肢を広げるための方法論であって、僕の意見です。

なので、僕の意見は無視して、あなた自身の目標や夢があるなら、その夢を追いましょう。

自分で選んだ未来は、絶対に後悔しないということを結びの言葉とし、おしまいとします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です