Twitterでも情報発信をしています♪

うざい人は撃退するな。あなたの味方に付けた方が100倍も得な話

『上司がうざい』『友達がうざい』『家族がうざい』うざい人に対する、あなたの対処法は適切ですか?

無視しますか?

反論しますか?

撃退しますか?

確かに、一時的な感情に任せて、その場のスッキリ感に浸りたいならこれらの方法でも良いでしょう。

でも、もしその人があなたの『人生』に対して、有益なことを運んでくる人だったら、大きな損失を出したことになります。

今回は、そんなうざい人との正しい付き合い方について解説します。

うざい奴こそ味方にしろ!

こちらの行動ひとつに対して、文句を言う人。よくいますよね。その度にイライラして、反撃したくなるものです。

実際に、文句に対して反論した人も少なくないでしょう。でも、それは自分にとって『有益』なことですか?

もし、反撃に転じたら、そこからあなたは以下の事を失います。

・周りからの信用

・時間

・長期的なあなたへの利

特に、長期的なあなたへの利は膨大です。『反撃』とう視点は今すぐ捨てて相手の懐に入り、自分の糧にしてしまいましょう。

うざい奴に屈服しろと言う訳ではない

ひとつ勘違いしないで欲しいのは、うざい奴に媚びを売ったり、屈服してストレスを甘んじろ。というわけではありません。

うざい奴があなたの利に繋がるように『コントロール』して、甘い蜜だけを運ばせる『財産』にしてしまえ。という話です。

うざい奴をコントロールして財産にする

うざい奴というのは、何かしら意図があり『うざい』行為をしている可能性が高いです。

ほとんどの場合は、

『あなたに興味がある』

『構ってほしい』

です。

確かに、当てつけや暇なだけといった、陰険なケースもあります。しかし、そのような理由で『うざい』行為を行う奴は、高い地位にいる事が多いです。

地位が高いことによって生まれる、自信やプライドがそれをさせるのです。

でも、そいういった事をする奴は、大抵自分が嫌われていることを理解しています。というより、察しています。

だからこそ、

仲間が欲しいのです

うざい奴の懐に入ることは超簡単なのです。

うざい奴は共感されたい

うざい奴の懐に入るには、うざい奴が『共感された』と思う事をしましょう。うざい奴が持っている『腕時計』を褒めるとか、うざい奴が誰かの陰口を話してきた時、相手がされて嬉しい事をするとか、何でもいいので共感しましょう。

それでも、相手の陰口に対して同意はしてはいけません。うざい奴が誰かの陰口を言っていたら、『ハハハー』と嬉しそうに笑えば良いですが、『そうですね』とか同意した時点で、あなたもうざい奴の仲間入りです。

それこそ、相手の思うつぼになってしまうのです。

その点だけ注意して、うざい奴の懐に入っていけば、後は相手がキーパーソンになる可能性が格段と高まります。

利にならない、うざい奴は斬り捨てろ

ここでいう『利にならないうざい奴』とは、ネット上であなたに対して文句を言ってくる人間や、いかにも堕落して生きている、どうしようもない奴の事をさします。

そういった人間は、ただ単に自分の価値を示したいだけなので、繋がりを持っても何の特にもなりません。

かといって、相手の主張に文句を言うことも必要ありません。時間の無駄です。

さっさと斬り捨てて、あなたがしなければならない事に時間を費やしましょう。

うざい奴は、金の成る木

うざい奴は、言わば金の生る木です。先述したように、うざい奴は、ある程度、高い地位についていたり、あなたに興味がある場合がほとんどです。

つまり、うざい奴が持っているモノを『甘い蜜』として吸うことが出来るかもしれないという事です。

そのためには、こちらから『共感』をギブしましょう。これは、先述してきた通りですね。

ギブされたことで、うざい奴は『仲間が出来た』と勘違いしています。勘違いさせておきましょう。

勘違いしている、うざい奴は、珍しくできた『仲間』に蜜を与えたがります。そいうして、あなたを自分の懐にしまおうとします。

懐にしまえたと勘違いさせておこう

蜜を貰えたら、あなたは大喜びしましょう。うざい奴に伝わるように、感謝の表現として最大限の喜びを示すのです。

そうして、うざい奴は『自分の懐にしまえた』と勘違いします。蜜を与え続けてくれるのです。

この記事で言いたいこと

この記事を見ている人は、うざい奴の撃退法が知りたかったり、利用したかったり、様々でしょう。

この記事を通して、が言いたかったことは、うざい奴が起こす行動には、意味があるという事です。

そして、なた自身、そんな相手に時間を浪費するのではなく、あなたの利になるように利用したり、本来しなければならないことに、その時間を使いましょう。という事です。

この記事で、うざい奴への本質的なかかわり方を理解した方が多いと嬉しいです。最後までご覧くださり、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です