Twitterでも情報発信をしています♪

映画賞とは?よく聞くけど実態まで分からない。その正体を分かりやすく解説

アカデミー賞とかゴールデングローブ賞とか、聞いたことある。でもどんな賞なのか知らない。映画の賞てことは知ってるけど…。という方は少なく無いのではないでしょうか?

映画賞について知ることで、また違った視点で映画を楽しめると思います。それに結構知らない人が多いので、意外と自慢にもなります。この際、映画の賞について知り、色んな人に知識自慢してみてはどうでしょうか?

分かりやすく説明していきますので是非ご覧ください。

映画賞とは?

映画賞とは、映画製作への功績を讃えるものです。授与の対象となるのは作品だけではなく、「監督」「キャスト」「スタッフ」など映画製作に携わった者も含まれます。

映画賞を主催するのは、協会や雑誌出版社など様々です。

映画賞の中でも、最も歴史のある賞とされているのがアメリカ主催で行われる、アカデミー賞とされています。米アカデミー賞で受賞される作品はアメリカ映画が中心という背景も持つ賞です。

また、映画祭のような祭典でも、映画の賞が授与されます。その中でも三大映画祭とされているものが「ヴェネツィア国際映画祭」「カンヌ国際映画祭」「ベルリン国際映画祭」です。

これらの映画祭は1年に1度のサイクルで行われます。そして、賞の授与は全世界の映画が対象となります。

このことから、映画賞にも様々あることが分かっていただけたと思います。アカデミー賞のように、身内の映画を称賛し讃え合うものもあれば、全世界の映画の中で素晴らしい作品を讃えるものまで様々です。

それが映画賞です。上記でも触れましたが、一つ押さえておいて欲しいことは、映画祭とアカデミー賞はまったくの別物ということです。

アカデミー賞

授与されるオスカー像にちなんで、オスカー受賞作などと言われたりもします。

アカデミー賞は最も歴史のある映画賞とされており、ノミネートの対象となるのは、一般的にアメリカの映画で、1年以内にロサンゼルスで放送された映画に限られます。

アカデミー賞は受賞した作品は、賞の知名度により、大きな興行収入が期待されます。その額なんと、1000億円に相当すると言われています。

審査は、映画芸術科学アカデミーの会員によって行われます。

ゴールデングローブ賞

ゴールデングローブ賞は、映画とドラマへの賞の授与を行います。ノミネートの対象となるのは一般的にアメリカの映画とドラマです。

アカデミー賞の直前に行われる為、ゴールデングローブ賞は前座として影響力を与える賞となっています。

審査は、ハリウッド外国人映画協会の会員によって行われます。

カンヌ国際映画祭

カンヌ国際映画祭、フランスで行われる祭典です。ノミネートの対象となるのは条件を満たした全世界の映画となっています。

審査員は、著名な映画監督や役者から文化人といった構成がされており、より人の心に残るような作品へ賞が贈られる傾向があります。

受賞した作品は面白いとは限らない

賞を受賞される作品は、歴史や政治を表現した映画が選ばれる傾向があります。映画の感じ方は人それぞれですので、受賞した作品が面白いとは限りません。

一つ言えることは、観ていて刺激のないから眠くなる、なども意見もあるかもしれません。しかし、受賞作は賞を取るだけの映画背景があるということ。受賞作は、人の心に問いかけるものがあるのです。

それを意識して観るのと観ないのでは、感じ方が大きく変わってくると思います。

おすすめしたい受賞作品

万引き家族

https://store.tkj.jp/shopdetail/000000008736/

カンヌ国際映画祭最高賞であるパルム・ドールを受賞した日本の映画

アメリカン・スナイパー

アカデミー賞ノミネート、アメリカの映画

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

http://www.foxmovies-jp.com/birdman/

アメリカン・スナイパーと同年にノミネートされ、オスカーを受賞したアメリカの映画。


あとがき

いかがだったでしょうか。映画賞について分かっていただけましたか?最後に簡単なまとめです。

映画賞は、映画への功績を讃える、これからの映画発展を目指そうというものです。そして受賞作にはその知名度からなる興行収入が期待できます。また受賞には社会問題や政治、歴史など人の心に問いかけてくる作品が選出されます。

人の心に問いかけてくるものって何だろう?という気持ちで映画を見ると、映画のまた違った楽しみ方を味わえると思います。

この記事が参考になれば幸いです。最後までご覧くださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です