Twitterでも情報発信をしています♪

映画を観ると人生が豊になる理由!6個の得れるモノと3つの根拠で解説。

この記事を読んでいる人は、映画を見る事のメリット、映画で人生は変えれるか、人生が変わる映画は何か、を知りたい人だと思います。

この記事では、映画が人生にどのような効果があるか、メリットがあるのか、を解説していきます。

この記事をおすすめしたい人
・映画は時間の無駄だと思っている人。

・人生を変えたい人。

・映画に意味を見出したい人。

・著者の変わった体験談が聞きたい人。

映画を観る事で得れるモノ

多くの知識を得ることが出来る。

映画は多くの知識を得る事が出来ます。実は、映画の製作は小説が元になっている事は少なくありません。よく、小説を読むと賢くなる。と言われますが、それが映画でも言えるのです。

また、ある歴史を舞台にした映画や、ある政治家の生涯に迫ったドラマ映画などを見たとします。

そうした場合、その映画から得られる情報があります。ある歴史の背景はどのようなものか、ある政治家の生涯やどのような改革を行ったか、世界にどのような影響を及ぼしたか。

こうした情報は映画に多く含まれているのです。そして映画を見る事で、それらの事を無意識の間に情報として自身の中に蓄積しているのです。

モチベーションを得ることが出来る。

モチベーションというのは、物事へアクションを起こす動機付けです。“やる気”とも言えます。

映画は観ることで、“やる気”を得ることが出来ます。ある人の人生を映した映画を観ると、その主人公への感情移入により、同じ体験をしたように錯覚することが出来ます。

悲しい映画を見れば、涙を流しますよね。逆にとても幸せそうな映画を見れば楽しい気持ちになると思います。

このように、映画を使い分ければモチベーションを得ることが出来るだけでなく、自分の感情をコントロールすることが出来るんです。

おしゃれなセンスを得ることが出来る。

映画を見ることでおしゃれなセンスを得ることが出来ます。多くの映画を見ないと少しイメージしづらいかも知れません。

映画に使われる“特殊な言い回し” “表現方法”などを思い浮かべてみて下さい。

「キミは常に僕の心を揺さぶる存在なんだ…」とか思い浮かびませんでしたか?冗談はさておき…

映画を観ていると出てくる言い回しや表現方法って結構頭から離れませんよね?映画を多く見るうちに、こういったロマンチックっぽい事を言ったり、したりする事が出来るようになるんです。

状況に応じた表現力を得ることが出来る。

映画を見ることで状況に応じた表現力を得ることが出来ます。上の方で、観客は主人公に感情移入し、同じ体験をしたように錯覚する。と書きました。

これは、様々な場面を多く体験する事と等しいく、多くの映画を見ることで対応力がついていきます。

対応力にも、良いもの・悪いもの・がありますが、上手く活用することで人生を有利に動かすことが出来るのです。

言い訳に対応力を利用するのは、良いとも悪いとも言えますが、後の事を考えて活用してくださいね…

人の繋がりを得ることが出来る。

新たな友人、恋人…など、映画を観ることで人の繋がりを得ることが出来ます。

映画、という趣味を持つ人は多くいます。お互いに映画好きだと、映画の話題がきっかけで友好的な関係を築けて、人生を有利に動かすことが出来ます。

例えば、“交流が無かった人” “仕事の上司” “取引先の人”と、趣味の映画がきっかけで友好関係を築けたとします。すると、友達が増え、上司には怒られず、取引相手が融通を利かしてくれる状況に転じるのです。

映画の価値観の共有も行えるので、様々考え方を知ることも出来るのです。

色々な考え方を得ることが出来る。

映画を見ることで色々な考え方を得ることが出来ます。上で少し触れましたが、映画の価値観を共有しあうことで、様々な考え方を知ることが出来ます

そして、それを自分の中に消化することで、色々な論点や視野で物事を考えることが出来るようになります。

また、ミステリー映画などを見ると作者の伝えたいことが気になり、考えるようになります。その結果、考える力がつくのです。

映画で人生が豊かになる3つの根拠

上記まで根拠を混ぜて説明しましたが、明確な根拠を挙げて、映画を見ると人生が豊かになる事を証明したいと思います。

科学的な根拠

科学をもって証明します。(もちろん僕が実証したわけでは、ありませんよ。)

イングランドの大学の研究所で行われた検証によると、子供に、ファンタジー映画を見させる事で、想像力・創造性の向上が期待できることを証明されました。

参考 科学的に立証済み!映画で得られる意外な効果あれこれ地球と人が笑う映画祭

実際に著者が体験した話

実際に僕が体験したことを根拠としたいと思います。

僕自身、映画が大好きで多くの映画(年間100程度)を見ます。10歳の時くらいから、100本までは行きませんが、多くの映画を観てきた人間です。

そうして出来上がった、現在の僕は、ただの映画オタクです…

冗談ですが、自分で言うのも変ですが、“自分の考えを持っている” “良くも悪くも、様々な論点から物事を見る事が出来る” “イケメン”になることが出来ました。

そして、映画の話題がきっかけで美女と友好的な関係を築くことが出来たこともあります…。

これらは、映画を観ていたことで変わった人生だと断言出来ます。

知らない間にあなたも実践している話

モチベーションを得る…の項目で少し述べましたが、知らない間にあなた自身も映画で人生を豊かにしようとしているんですよ。

泣きたいに時に泣ける映画を観る。笑いたい時に笑える映画を観る。見逃しているだけで、あなたは既に映画で人生を変えようとしているんです。

今は小さな変化ですが、色々なジャンルを観て、少しずつ大きな変化にしていく事で必ず人生は大きく変わっていきます。

しかし、良い方向(幸せ)に変えるか、悪い方向(不幸)に変えるかはあなた次第です。

人生が変わる映画集

豊かな人生観を得ることが出来る素敵な映画のみ載せます。是非参考にしていただければと思います。

幸せのちから

参考リンク http://tanapapa.blog123.fc2.com/blog-entry-51.html

ホームレスから億万長者に這い上がった“クリス・ガードナー”の半生が描かれている。人生のどん底から這い上がるまでのサクセスに、多くの人が心動かされる作品です。

最高の人生の見つけ方

参考リンク http://tanapapa.blog123.fc2.com/blog-entry-117.html

ガンと診断された2人のオジサン。一人は金持ち、一人は貧乏という違いがあったが、意気投合した2人。2人はやりたいことリストを作成し入院を止め…2人の生き様に多くを学べる映画です。

ウルフ・オブ ウォールストリート

証券マンになり、金持ちになることが目標のジョーダン。しかし、証券会社が潰れ、貯金は0になるも、一つの起点から年収49億円の億万長者に…欲望にまみれた名作です。

セッション

参考リンク http://tanapapa.blog123.fc2.com/blog-entry-1281.html

痛快ミステリー映画。狂気な熱血教師フレッチャー、偉大なドラマーを目指すさえない少年。2人のやりとり、言動、行動、が謎。一見、熱血映画に見えるが考えれば考える程謎が深まる最高のミステリー映画です。

まとめ

この記事を読んで、所詮映画は娯楽に過ぎない。そう思った人もいるかもしれません。確かに考えようによっては、ただの娯楽で終わらせることも出来ます。

しかし、この記事から映画の価値を見出した人もいるでしょう。

結局のところは映画を見たという経験をあなた自身が消化して、役立てるか次第で大きく変わってきます。

ただ単に、観ることも1つの映画の楽しみ方ですし、映画を人生に役立てることも1つの楽しみ方です。

2時間という時間を費やして観たのなら、せっかくですので、人生に役立てて行くことをおすすめします!

映画って素敵だなと感じる方が多くなればとても嬉しく思います。

約1ヵ月 映画を無料で見る方法

映画を見るには、映画館へ行ったり、TSUTAYAでレンタルする方法が一般的でしたが、最近では動画配信サービスを利用してどこでも見る事が可能になりました。

月額1000円程で映画やドラマ、アニメなど様々な動画を見る事が出来ます。

長くて1ヵ月無料で見れる方法なども解説していますので、良ければ下の記事をご覧ください。

無料期間を利用して映画を観る方法と各4社を5つの良い所・悪い所で評価

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です