Twitterでも情報発信をしています♪

映画『アバウト・タイム』の感想/あらすじ。2時間で“今日”が好きになる。

今の人生に満足しているなら尚更見てほしい映画『アバウト・タイム~愛おしい時間について』

全ての人に平等に与えられた時間。その時間の理を無視して過去に戻れる主人公“ティム”が最終的に決意する『時間』の使い方は全ての人に感動を与える。

そんな『アバウト・タイム』の感想/あらすじをまとめましたので是非ご覧ください。

※一部ネタバレ要素のある項目も在りますので『ネタバレ注意』です。ネタバレ要素がある項目には『ネタバレ注意』の注意書きをしていますので参考にしていただければと思います。

アバウト・タイム』基本情報

予告動画

公開日

日本公開:2014年9月27日

制作

監督…リチャード・カーティス

脚本…リチャード・カーティス

制作…ティム・ビーヴァン
制作…エリック・フェルナー
制作…ニッキー・ケンティッシュ・バーンズ

キャスト

  • ティム役…ドーナル・グリーソン
  • メアリー役…レイチェル・マクアダムス
  • ティムの父役…ビル・ナイ
  • キットカット役…リディア・ウィルソン
  • ティムの母役…リンゼイ・ダンカン
  • デズモンド叔父役…リチャード・コーデリー
  • ローリー役…ジョシュア・マクガイア
  • ハリー役…トム・ホランダー
  • シャーロット役…マーゴット・ロビー
  • ジェイ役…ウィル・メリック
  • ジョアンナ役…ヴァネッサ・カービー
  • ジミー役…トム・ヒューズ

アバウト・タイム』を見た感想

私の感想

※ ネタバレにならない程度に感想をお伝えしたいので、曖昧な表現になってしまいますがご容赦ください。

アバウト・タイム~愛おしい時間について~』は良くある恋愛映画とは違い、人生観を問いかけてくるものがあります。

主人公“ティム”が教えてくれる“時間”にはどこか温かみがあり、切なさがある。だからこそ、今という時間の尊さ、大切さ、を感じることが出来る作品です。

タイムスリップを使えない者は幸せを実感できない。そういう見方も出来ますが、だからこそ時間の切なさを感じ、今をどう生きるべきか。“限られた時間”をそして“戻れない今”を精一杯生きようと思わせてくれると映画と私は思います。

SNS上の声

アバウト・タイム』あらすじ(一部ネタバレ)

※一部ネタバレを含みます。なるべくネタバレ要素を少なくあらすじを紹介しますが、少しでもネタバレを知りたいくないという方は見ないほうがいいかもしれません…

何時も恋のタイミングを逃してばかりの冴えない少年“ティム”。

そんなティムだったが、ある日父親から一族にタイムスリップ力がある事を知らされ、その能力を手に入れる。

タイムスリップの力を手に入れたティムには、好きな女性“メアリー”がいた。しかし、彼女には既にボーイフレンドが…

過去に戻ることで彼女の気持ちを自分のものに出来るかもしれないと思ったティムは、力を使い過去へと遡り…

アバウト・タイム』をアプリで見る方法

Amazonプライムビデオ』などの動画配信サービスを利用することで『アバウト・タイム』を視聴することが可能です!

動画配信サービスに登録してアプリを入れることで、いつでもどこでも映画を楽しめます。無料お試し期間を利用することで、期間内なら無料で映画を楽しめるので是非活用してみて下さい!

Amazonプライム会員ならいつでもどこでも映画や海外ドラマ等のプライム作品が見放題!⇒amazonプライム会員登録はこちら!

あとがき

映画『アバウト・タイム』の魅力を伝えれる範囲でお伝えしました。この記事で『アバウト・タイム』魅力が伝わり多くの人にこの映画を知ってもらえたら嬉しいです。

上記のamazonプライムで私は『アバウト・タイム』を視聴したのでおすすめです。是非ご活用ください。

最後までご覧くださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です