Twitterでも情報発信をしています♪

『世界一キライなあなたに』感想/あらすじ。世界的に批判の的となった恋愛映画。

ネット上では「最低な映画」「二度と観ない」などの酷評を受ける映画『世界一キライなあなたに』。実際に観てみないと分からないと思い視聴したので、感想をお伝えします。

本編では『世界一キライなあなたに』の基本情報や感想、あらすじをまとめました。一部ネタバレがありますので『ネタバレ注意』の補足書きを入れています。

ネタバレが嫌だという方はネタバレ要素のない感想と周りの反応を参考にしていただければと思います!

【世界一キライなあなたに】基本情報

予告動画

公開日

日本公開:2016年10月1日

制作

監督…シーア・シェアイック

原作・脚本…ジョジョ・モイーズ

キャスト

  • ルー役 “エミリア・クラーク
  • ウィル役 “サム・クラフリン”
  • カミーラ役 “ジャネット・マクティア
  • スティーブン役 “チャールズ・ダンス
  • バーナード役 “ブレンダン・コイル
  • ネイサン役 “スティーブン・ピーコック
  • パトリック役 “マシュー・ルイス
  • カトリーナ役 “ジェナ・コールマン
  • ジョージ役 “サマンサ・スパイロ

【世界一キライなあなたに】を観た感想

私の感想、酷評の実態…

※ ネタバレにならない程度に感想をお伝えしたいので、曖昧な表現になってしまいますがご容赦ください。

世界一キライなあなたに』を観て感じたことは、「とても切ない」「幸せな時間から辛い現実に叩き落された気分」というのが素直な感想です。

インターネット上の評価やレビューでは、「自殺幇助を容認する最低な映画」「見る価値がない」「2度と観たくない」などの酷評が多く、見るべきか悩んでいましたが、それだからこそ見てみようと思い視聴しました。

観終わって思ったのは、「ネット上でそう言われる理由は分かる」というのと「見てよかった。辛い現実を伝えてくれる他にはない素晴らしい映画」というのが私の感想です。

ハッピーな気持ちや泣ける恋愛映画は沢山ありますが、『世界一キライなあなたに』のような多くの感情を持たせてくれる恋愛映画は唯一無二と言っても良いでしょう。

もし、この映画を見た人が「2度と観たくない」とか「観る価値がない」という記憶があるのなら、あえてもう一度見てほしい映画です。

この映画に対する私の評価としては、絶対に忘れない映画恋愛映画というジャンルを超えて多くの人に見てほしい映画と言うのが素直な気持ちです。

シンプルに恋愛映画を楽しみたいという方より、一つの作品としての恋愛映画を楽しみたいという方におすすめの映画でした。

SNS上での声

【世界一キライなあなたに】のあらすじ(一部ネタバレ)

※一部ネタバレを含みます。なるべくネタバレ要素を少なくあらすじを紹介しますが、少しでもネタバレを知りたいくないという方は見ないほうがいいかもしれません…

舞台は不況のパリ。カフェで働いていたルーだったが、カフェの経営難により職を失ってしまう。

新たなに仕事を探すため、仕事紹介所で職を探していたルー。そこで丁度紹介されたものは、高単価の障碍者のお世話係だった。

ルーはその紹介を受け、面接へ行くことに…なんとか面接を通ったルーだったが、介護する相手(ウィル)は心を閉ざし、最悪な態度の男性だった…

しかし、破天荒で素直な性格のルーに背中を押され、ウィルも次第に前向きになり、そしてルーに惹かれていく。

ふたりは多くの時間を共に過ごす中でより良い関係を築いていくが、ルーウィルの両親のある話を聞いてしまう。

それは、ウィルの自殺を容認する内容だった…

ウィルの考えを知ってしまったルーは、それを止めさせる為に動き出す…

アプリで『世界一キライなあなたに』を見る方法

Amazonプライムビデオ』などの動画配信サービスを利用することで『世界一キライなあなたに』を視聴することが可能です!

動画配信サービスに登録してアプリを入れることで、いつでもどこでも映画を楽しめます。無料お試し期間を利用することで、期間内なら無料で映画を楽しめるので是非活用してみて下さい!

Huluならいつでもどこでも海外ドラマや映画が見放題!⇒今すぐ無料でお試し

あとがき

いかがでしたか?もしこの映画を見ようか悩んでいるのでしたら、とてもおすすめ出来る映画ですので是非ご覧ください!

また、あまり良い印象を持っていなかった方にも、もう一度改めて見て頂ければ嬉しいです。

最後までご覧くださりありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です