Twitterでも情報発信をしています♪

映画『最強のふたり』感想/あらすじ(ネタバレ含)一人じゃ最強じゃないけれど…

映画『最強のふたり』感涙必至のヒューマンドラマ映画の感想とあらすじ(ネタバレ含)をご紹介します。

人間一人では何もできないけれど、お互いの個性をカバーしあえる本物の友情があれば奇跡だって起こせる最強になれる…

本物の友情って何なんだろう…

※一部ネタバレ要素のある項目も在りますので『ネタバレ注意』です。ネタバレ要素がある項目には『ネタバレ注意』の注意書きをしていますので参考にしていただければと思います。

『最強のふたり』基本情報

公開日

日本公開: 2012年9月1日

予告動画

制作

監督…エリック・トレダノ
監督…オリヴィエ・ナカッシュ

脚本…エリック・トレダノ
脚本…オリヴィエ・ナカッシュ

制作…ニコラ・デュヴァル
制作…ヤン・ゼノウ
制作…ローラン・ゼイトゥン

キャスト

  • フィリップ役“フランソワ・クリュゼ
  • ドリス役“オマール・シー
  • イヴァンヌ役“アンヌ・ル・ニ
  • マガリー役“オドレイ・フルーロ
  • マルセル役“クロティルド・モレ
  • エリザ役“アルバ・ガイア・クラゲード・ベルージ
  • バスティン役“トマ・ソリヴェレ
  • アルベール役“クリスティン・アメリ
  • アントニー役“グレゴリー・オースターマン
  • ミナ役“アブサ・ダイヤトーン・トゥーレ
  • アダマ役“シリル・マンディ
  • エレノア役“ドロテ・ブリエール・メリット

『最強のふたり』感想

私の感想

※ ネタバレにならない程度に感想をお伝えしたいので、曖昧な表現になってしまいますがご容赦ください。

映画『最強のふたり』について伝えたいことが沢山あります。映画の感想は「心が温かくなる」「自分の小ささを知らされる」「こんな映画キライになれるはずがない…」といったのが簡単な感想です。

おすすめの映画を聞かれたら間違いなく『最強のふたり』と言いますし、自分も本当に好きな映画です。

この映画を見ていて「自分の周りには本当の友達はいるのだろうか」とつくづく思わされます。

これが実話という事もこの映画をより際立たせている要素でしょう…

また少し映画のワンシーンを話させていただくのですが、スラム街育ちのドリスと全身麻痺のフィリップが子供のように街道をはしゃぎ走り回るシーン

大の大人が無邪気にはしゃぎ回るなんて考えれませんよね。私は少なからず人の目を気にしてこんなことは出来ませんでした。

そんなシーンを見て、どれだけ自分が枯れているか。他人の目を気にして生きているか。自分がどれほど小さいかを思い知らされます。

自分の気持ちを尊重出来ない人が多い世の中だからこそ『最強のふたり』を見てそれらを大切に、尊重しようと感じることが出来ました。

人の弱点を弱点と感じさせずカバーする。またはしてもらう人間関係って素敵だなと感じさせてくれる、最高の映画です。

SNS上の声

https://twitter.com/SS____1012/status/1099163367581704192
https://twitter.com/nabeko_1102/status/1100057262226268160

『最強のふたり』あらすじ(ネタバレ含)

『最強のふたり』あらすじ

※一部ネタバレを含みます。なるべくネタバレ要素を少なくあらすじを紹介しますが、少しでもネタバレを知りたいくないという方は見ないほうがいいかもしれません…

スラム街の片隅で暮らす“ドリス”は面接に落ちることで得られる失業手当を利用しながら生活していた。

いつものようにドリスは全身麻痺で介護を必要とする富豪“フィリップ”の屋敷へと面接に向かう。

多くの介護経験者が集って面接に受けに来る中、ドリスは「不採用にしろ、失業手当がもらえる」という。

彼の黒人という人種を不合格基準にする仕事ばかりで、その経緯に気が付いたのか、あるいは彼のおかしな性格に何か引かれるものがあったのか、フィリップドリスを雇うことにする。

翌日、仕事を得たドリスは屋敷へと向かい、介護の説明を受ける。しかし、彼は適当と言ってもいいほど気楽に説明を聞き、何とか仕事をこなして行く…

最初は、「何日持つかな」とおちょくっていた頑固者のフィリップ…

しかし、そんな彼の性格など気にも留めずドリスは淡々と新たな生活を過ごしていく…

『現在の最強のふたり』の動画

『最強のふたり』をアプリで見る方法

Amazonプライムビデオ』などの動画配信サービスを利用することで『最強のふたり』を視聴することが可能です!

動画配信サービスに登録してアプリを入れることで、いつでもどこでも映画を楽しめます。無料お試し期間を利用することで、期間内なら無料で映画を楽しめるので是非活用してみて下さい!

Amazonプライム会員ならいつでもどこでも映画や海外ドラマが見放題!⇒amazonプライム会員登録はこちら!

あとがき

映画『最強のふたり』の魅力を伝えれる範囲でお伝えしました。この記事で『最強のふたり』魅力が伝わり多くの人にこの映画を知ってもらえたら嬉しいです。

上記のamazonプライムで私も『最強のふたり』を視聴したのでおすすめです。是非ご活用ください。

最後までご覧くださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です