Twitterでも情報発信をしています♪

映画『セッション』私的な感想/あらすじ(一部ネタバレ)酷評の全貌

サスペンス映画『セッション』の感想/あらすじ(一部ネタバレ)をまとめ、なぜ、映画界では称賛されるものの、Jazz界や一部の人の批判の的となったのか。などを解説いきます。

また、基本情報の項目の[Caravan-WHIPLASH]は作中に出てくる演奏曲です。まだ見ておらず知りたくないという方は流さないほうがいいかもしれません。

※一部ネタバレ要素のある項目も在りますので『ネタバレ注意』です。ネタバレ要素がある項目には『ネタバレ注意』の注意書きをしていますので参考にしていただければと思います。

『セッション』基本情報

予告動画

公開日

日本公開:2015年4月17日

制作

監督…デイミアン・チャゼル

脚本…デイミアン・チャゼル

制作…ジェイソン・ブラム
制作…ヘレン・エスタブルック
制作…デヴィッド・ランカスター

制作総指揮…ジェイソン・ライトマン
制作総指揮…コウパー・サミュエルソン
制作総指揮…ゲイリー・メイケル・ウォルターズ

キャスト

  • ニーマン役“マイルズ・テラー
  • フレッチャー役“J・K・シモンズ
  • ジム役“ポール・ライザー
  • ニコル役“メリッサ・ブノワ
  • コノリー役“オースティン・ストウェル
  • タナー役“ネイト・ラング
  • トラヴィス役“チャーリー・イアン
  • グレッグ役“コフィ・シリボー
  • ソフィー役“カヴィタ・パティル

Caravan-WHIPLASH

『セッション』を見た感想

私の感想

※ ネタバレにならない程度に感想をお伝えしたいので、曖昧な表現になってしまいますがご容赦ください。

映画『セッション』は一言でいうならば、『狂気』と多くの人が答えるでしょう。なので私からは『不安』というテーマで感想を述べさせて頂こうと思います。

この映画の簡単な感想としましては、「ミステリー映画の違う一面を見れた」「考えれば考える程分からなくなっていく」といった感じです。

先の『不安』というのは、2つの観点を意識しながら見て頂ければわかると思います。2つの観点と言うのは、『フレッチャーの矛盾点』『演出のおかしな点』です。

映画『セッション』に関しては何度も見返しているのですが、未だに訳が分かりません。大抵のミステリー映画は答えがはっきりするのですが、この映画にはそれが無い

これを良い点とするか悪い点とするかはあなた次第なのですが、私はとても大好きな映画です。

酷評の訳…

日本のジャズミュージシャン“菊地成孔”が映画『セッション』を批判したのが引き金となり多くの人が批判を始めた。その酷評がきっかけで『セッション』を見なくなった人も少なくはない。

気になるのは何故非難されたか、また、『セッション』は見る価値がないのかの2点でしょう。

まず、結論から言うと『セッション』が批判された理由は、菊池成孔がジャズミュージシャンとして音楽性に重きを置き、映画性を無視した評価をした為。そして映画『セッション』はお金を払ってでも見る価値はあります。

ですので、もし映画セッションの酷評を見て、視聴をやめたという人がいたら、是非見る事をおすすめしたいです。

SNS上の声

『セッション』あらすじ(ネタバレ含)

※一部ネタバレを含みます。なるべくネタバレ要素を少なくあらすじを紹介しますが、少しでもネタバレを知りたいくないという方は見ないほうがいいかもしれません…

無能だが偉大なドラマーを目指す一人の少年がいた。彼はいつものように学校の演奏室に残り一人でドラムの練習をしていた。

そんな彼“ニーマン”が練習をしていると、最高位のクラスを担当する“フレッチャー”が現れる。

ニーマンは謙遜し演奏を中断するが、フレッチャーから疑問を問われる。「私がメンバーを探していることを知りながら演奏を止めたのか?」と。

ニーマンはそれを聞きドラムを再度叩き始めるが、再度フレッチャーは「誰が演奏しろといった」と言葉を返す。

その場で認めて貰うことで最高位のクラスへと進級することが出来ると思ったニーマンだったが、フレッチャーは出ていった。

しかし、ある授業中にニーマンのクラスへフレッチャーが訪れる。そしてニーマンをスカウトする。

翌日、指定された教室へと向かうニーマンだったがそこで待っていたのは地獄のような練習だった…

練習量が多い?もちろんそれもあるが、何と言っても初日から暴言と暴力の嵐。極めつけはシンバルを投げつけられる有様。

その日を境に、狂気のフレッチャーと無能ニーマンの怒涛の快進撃が繰り広げられる…

『セッション』をアプリで見る方法

Amazonプライムビデオ』などの動画配信サービスを利用することで『セッション』を視聴することが可能です!

動画配信サービスに登録してアプリを入れることで、いつでもどこでも映画を楽しめます。無料お試し期間を利用することで、期間内なら無料で映画を楽しめるので是非活用してみて下さい!

Amazonプライム会員ならいつでもどこでも映画や海外ドラマ等のプライム作品が見放題!⇒amazonプライム会員登録はこちら!

あとがき

映画『セッション』の魅力を伝えれる範囲でお伝えしました。この記事で『セッション』魅力が伝わり多くの人にこの映画を知ってもらえたら嬉しいです。

上記のamazonプライムで私も『セッション』を視聴したのでおすすめです。是非ご活用ください。

最後までご覧くださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です