Twitterでも情報発信をしています♪

映画『イエスマン』感想/あらすじ|Yesと言い続けた結果…(ネタバレ含む)

人生はいかなる時も…“YES”。『イエスマン”YES”は人生のパスワード』のレビュー/感想、あらすじをまとめます。

また、私が“YES”と言い続けた結果についてもお話します…

※一部ネタバレ要素のある項目も在りますので『ネタバレ注意』です。ネタバレ要素がある項目には『ネタバレ注意』の注意書きをしていますので参考にしていただければと思います。

『イエスマン』基本情報

予告動画

公開日

日本公開:2009年3月20日

制作

監督…ペイトン・リード

脚本…ニコラス・ストーラー
脚本…ジャレッド・ポール
脚本…アンドリュー・モーゲル

原作…ダニー・ウォレス

制作…ジムキャリー
制作…デヴィッド・ハイマン
制作…リチャード・D・ザナック

制作総指揮…マーティー・ユーイング
制作総指揮…ダナ・ゴールドバーグ
制作総指揮…ブルース・バーマン

キャスト

  • カール役“ジム・キャリー
  • アリソン役“ゾーイ・デシャネル
  • ピーター役“ブラッドリー・クーパー
  • ニック役“ジョン・マイケル・ビギンズ
  • ノーム役“リス・ダービー
  • テレンス役“テレンス・スタンプ

『イエスマン』感想/レビュー

私の感想

イエスマン”YES”は人生のパスワード』を見た感想としては「やる気になれる」「ジム・キャリーの演技ばかおもろいw」「何回も見たくなる」というのが素直な気持ちです。

本編でも出てくる、“No マン”だった当時の自分からしてはとても新鮮な映画だったことのが記憶に新しいです。

映画のテンポも良く、テンションの上げ下げを上手く利用してるので楽しく見る事が出来ました。

アドリブが多いことで知られるジム・キャリーですが、『イエスマン』でもしっかりとその魅力を見せつけてくれました。

疲れた日常に、やる気と元気を出してくれる素晴らしい映画です!

SNS上での声

『イエスマン』の影響でYESを言い続けた結果…

私の数奇な人生の一ページについてちょっと語らせていただきます。

どうでもいいわ!!という方は、スルーしてください(笑)

世界が広がったけど…

映画『イエスマン』を見た後、やる気と元気が出たことは上述しましたが、そこで何を思ったのか『ぼくもYESマンになろう』と決心していました。

それまでは、どちらかというとノーマンだったのでそれは刺激的な毎日が…

と言いたいところですが、面倒臭くなって結局後戻り。

でも、良かったこともありますよ。誘いを受けると毎日楽しいし、みんなから誘いの話が良く来るようになりました。

そんなこともあり色々な人と交流することも出来たのですが、体力的にしんどくなり先の通りです。

今は、特定の人にイエスマンです。

イエスマンは実際に良いことあるのでチャレンジしても良いかもしれませんね!

『イエスマン』あらすじ(ネタバレ含)

※一部ネタバレを含みます。なるべくネタバレ要素を少なくあらすじを紹介しますが、少しでもネタバレを知りたいくないという方は見ないほうがいいかもしれません…

妻との離婚が原因で塞ぎこんでしまう主人公“カール”。

友人からの誘いや上司からのお誘いにもすべてノーで答えるカール。そして一人きりで映画を見続ける生活…

そんなカールのもとに昔の知人が訪れて、あるセミナーに誘われる。いつも通りの“ノー”を返すカールだったが、セミナーに参加することになる。

そのセミナーの影響でカールは“YES”と言い続ける決心をする。

“YES”のパワーで色々な出会いと経験をするカールだったが…

『イエスマン』をアプリで見る方法

Amazonプライムビデオ』などの動画配信サービスを利用することで『イエスマン”YES”は人生のパスワード』を視聴することが可能です!

動画配信サービスに登録してアプリを入れることで、いつでもどこでも映画を楽しめます。無料お試し期間を利用することで、期間内なら無料で映画を楽しめるので是非活用してみて下さい!

Amazonプライム会員ならいつでもどこでも映画や海外ドラマが見放題!⇒amazonプライム会員登録はこちら!

あとがき

映画『イエスマン”YES”は人生のパスワード』の魅力を伝えれる範囲でお伝えしました。この記事で『イエスマン』の魅力が伝わり、多くの人にこの映画を知ってもらえたら嬉しいです。

上記のamazonプライムで私は『イエスマン”YES”は人生のパスワード』を視聴したのでおすすめです。是非ご活用ください。

最後までご覧くださりありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です